So-net無料ブログ作成
検索選択

パチュリ [アロマ豆知識]

日本や中国を含むアジアの国々では虫刺されに用いられ、薬として永年医療に使用された植物です。

マレーシアでは解毒剤として毒蛇や蜂に刺された時の治療に用いられてきました。

インドのカシミール地方では18~19世紀からイギリスなどに輸出するカシミア製品に乾燥した葉を挟んで収納する事でオリエンタルな香りを移し、防虫していたと言われています。


パチュリはアロマオイル(精油)になるまでのでの工程が他の精油と異なります。

若い葉を摘んで乾燥させ、さらに発酵させてから蒸留し精油になります。

パチュリは精油になってからも他の精油と異なり、年数がたつほどに品質と香りが強くなる性質を持っています。

他の精油とブレンドすると香りを持続させる保留剤の役目をします。

Patchouli.jpg

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。