So-net無料ブログ作成
アロママッサージ ブログトップ

台湾式マッサージ [アロママッサージ]

経穴(ツボ)や経絡(ケイラク)の考え方は中国式マッサージと同じですが、マッサージの手法として足を使って全身の体重をかけるため、その効果は広範囲で抜群に効果があります。

 背中や腰など、広範囲に渡る疲労や男性には効果があるマッサージでしょう。
また足ツボを道具を使って刺激する台湾伝統の足ツボマッサージは刺激的ですが、病気疾患などにも効くと好評です。

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中国式マッサージ [アロママッサージ]

中国古来より伝わる手法で、人間の体の中にある経穴(ツボ)経絡(ケイラク)を刺激することで美容や疾患に効果があるとされています。


道具などは一切使わず、人間の手による按摩は別名「推拿」〔すいな〕と呼ばれて人気があります。

歴史が古いだけあって、その技は何十、何百とも言われています。

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東洋医学の経穴と経絡について [アロママッサージ]

[本]東洋医学では、エネルギー(気)が循環することにより、人間の身体機能を絶えず正常に維持していると考えられています。
経絡〔けいらく〕はエネルギー(気)の循環する通り道のことであり、体内を巡廻し常に体内に隅々までエネルギーを送り届けているとされています。


経絡〔けいらく〕には、人間が生きていく上で必要な二つの経絡があります。

[サーチ(調べる)]一経路目は、六臓六腑〔ろくぞうろっぷ〕に通している十二の経絡(正経十二経〔せいけいじゅうにけい〕)。

[サーチ(調べる)]二経路目は、身体の中心線を通る任脈〔にんみゃく〕と督脈〔とくみゃく〕です。

この2つの経路は不足することなくエネルギーを供給するための通路として重要視されています。経穴〔つぼ〕と経絡〔けいらく〕は、例で説明すると電車の駅を(経穴)とすると路線を(経絡)の関係と言えます。

決まりに沿って線路上(経絡)に駅(経穴)が設置され、ある駅では他の路線と連絡しあうといった具合です。

(「経」は縦の流れを、「絡」は横の流れを意味します)

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バリ式マッサージ [アロママッサージ]

バリはヒンドゥー思想にあふれており、バリ式マッサージもその流れを強く受けた施術方法です。


ヒンドゥーの経典である「ロンタル・ウサダ」の中にあるものが基礎となっており、手を使い呼吸法によってマッサージを施します。「バリニーズ」は花をたくさん使うことでも知られ、花には心身を浄化して、悪いものを流しだすというメンタルティックな思想があります。


また、8世紀頃にはジャワの民間で母から娘に受け継がれてきた『ジャムウ』と呼ばれるインドネシアの伝統的な自然薬(漢方薬)を取り入れたクリームトリートメントや精油(エッセンシャルオイル)を使用たっぷり使用するマッサージなど様々なマッサージがあります。


相乗効果となるガムランが奏でる癒しの音楽など、嗅覚や聴覚への刺激を含めた施術でリラックシングを誘います。

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

精油の質問〔痛み止め [アロママッサージ]

以前、ブログでリンパマッサージを紹介した時に、コメントに質問を頂きました。
今までにも効能に興味がある方、手作りアロマグッズやアロママッサージに興味がある方から同じような質問を受ける機会が多いのでご紹介します。
〔質問内容〕
祖母が坐骨神経痛で、ミツロウクリームを作ってあげました。(ジュニパー、マジョラム、ラベンダーをブレンドしたもの)肩の痛みが和らいだようですが、足の痛みがとれません。
やはり、クリームよりアロマオイルでマッサージする方がよいでしょうか?


[ひらめき]精油や基材の選び方正しい場合は、精油入りのミツロウクリームでも精油入りのマッサージオイルでも皮膚から吸収する精油の成分は、血中まで到達するのでマッサージオイルだから効き目が強いわけではありません。

[るんるん]マッサージオイルの場合は、基材の中でもマッサージをするのに一番適しています。ミツロウよりも痛い部位を筋肉的なマッサージをすることにも適しています。薬効成分をお肌に浸透させるのが目的ですからミツロウよりもやはりキャリアオイルの方が浸透力が早いのは確かです。同じ痛みでも炎症を伴う場合は、マッサージ的な行為は避けた方が良いので塗布やクリーム、ミツロウで浸透させると良いと思います。


[るんるん]坐骨神経痛の場合は、もともと腰や坐骨の痛みが神経経路である部位に痛みを伴います。
坐骨神経痛は足の親指の外側にまで痛みが出る場合が多いようです。
まずは根本の部位からアロママッサージでアプローチすると良いのでしょう。

[ひらめき]薬効成分の効果を十分に求める方法は、肩の痛みと坐骨の痛みでは今までの疲労度も違いますから、同じ成分が同じ様に効くとは限りません。
ブレンドした3種の精油(ジュニパー油マージョラム油ラベンダー油)のどの精油が使用する人の痛みに鎮痛作用や鎮静作用がどの程度、効き目として現れているか?を確認することも必要です。

[ひらめき]同じ鎮静成分で真正ラベンダー油の鎮静成分〔エステル類・酢酸リナリル等〕、ジュニパー油の鎮痛成分〔モノテルペン炭化水素類・α-ピネン等マージョラム油の〔モノテルペンアルコール類・テルピネン-4-オール〕のように同じ鎮痛作用や鎮静作用でも成分の種類や構成成分も違いますし、含有量も違います。

[ひらめき]そのためにはキャリアオイルに精油を混ぜて1本ずつアロママッサージをして、使う人の痛みに有効に働く精油を探すのも一つです。

[exclamation]使用する人に効果的に働く成分分類を把握したら「アロマの辞典」でその精油と同じ分類構成の精油を探して、痛み止めクリームを作ると良いと思います。

[眼鏡]私も祖母を介護した経験がありますが、私は祖母の痛みを和らげる精油を探す時は、キャリアオイルに精油を1本ずつ加えてスキンシップ兼ねて筋肉マッサージを取り入れながら、精油を皮膚からゆっくり吸収させるようにしました。

もちろん最初は「香りのおまじない」のような感じで、祖母も意味も分からず塗っていたので効果が薄かったように感じました。

[眼鏡]ある日、マッサージをしながらお花の昔から伝わる儀式の話や薬効成分の話をしながら精油の成分の話を祖母にしながらアロママッサージをしたら、精油の薬効成分を理解して、「香りのおまじない」ではなく祖母の理解度も治療的な意識が生まれるようになりました。

その日から意識して鼻から呼吸する精神的な鎮静効果も相乗効果になり、祖母専用のオリジナル痛み止め軟膏を朝、昼、晩と不自由な手を使いながらリハビリ兼ねて祖母自ら手作り軟膏をすり込むようになりました。

[手(パー)]アロママッサージで肩こりや坐骨神経痛を和らげる場合は、筋肉の萎縮や神経圧迫が原因の場合は痛い部位の周辺からほぐすのが有効ですが、炎症を伴う場合はなるべく揉んだり、ほぐしたりせずに塗布すると良いでしょう。


[手(パー)]手と皮膚の摩擦により肌を痛める事があるので、キャリアオイルやクリームを摩擦が起きないように使用しましょう。

[手(パー)]マッサージと一言で言っても色々な種類があるのでブログで紹介します。


クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イギリス式マッサージ [アロママッサージ]

スウェーデン式アロママッサージはオイル量が少なめに対し、このイギリス式はたっぷりとオイルを使います。
筋肉を揉み解すというより、アロマオイル(精油)の効能を肌や粘膜から吸収させる方法です。

アロマセラピーで使用される精油(エッセンシャルオイル)はどれも植物から抽出された純粋のものを使用し、その効能には鎮静作用、炎症を鎮める作用、解毒作用、水分排出作用、収斂作用、殺菌作用、柔軟作用、保湿作用などといった各種効果を期待でき、フランスでは医師の指示の下に処方される医療行為ともなっています。

メンタルティックにもよく効果を表しますので、疲労による体調不良には効果的です。

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リンパマサージ(リンパドレナージュ) [アロママッサージ]

マッサージと簡単に言っても色々な方法があります。今回は色々なマッサージをお紹介したいと思います。

どんな方法のマッサージが自分と相性が良いのか?受けてみないとわからない部分もありますが、きっとお気に入りが見つかると思います。

まずは、リンパマッサージの紹介です。





〔リンパマッサージ(リンパドレナージュ)〕



リンパの流れを改善する方法を「リンパドレナージュ」と言います。



リンパ液は流れが悪くなると代謝が悪くなり、むくみや肥満などのトラブルを引き起こしたします。



そして、この滞った老廃物によっておきたトラブルを改善してくれるのが「リンパドレナージュ」です。

リンパドレナージュは滞ったリンパの流れをマッサージをすることで流れをスムーズにし、滞っていた老廃物を排出する効果があります。



また、リンパドレナージュをすると肩こりが軽減されたり、むくみが改善しセルライトも取り除くことができるマッサージとして人気が高いのです。



ひらめき電球手と肌で摩擦が起きやすいのでベースオイル(キャリアオイル)を使用し、目的に合わせた精油(エッセンシャルオイル)を適量加えると相乗効果が求められます。



サーチ相乗効果の精油紹介や詳しいリンパドレナージュの方法は「アロマの辞典」にて紹介します。



クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スウェーデン式アロママッサージ [アロママッサージ]

〔スウェーデン式アロママッサージ〕

ヨーロッパで行われているマッサージの原点ともいえます。

18世紀から19世紀にかけて治療体操をスウェーデン出身のバー・ヘンリック・リングがマッサージに発展させ、スウェーデン式マッサージを基礎を築きました。

スウェーデンは福祉の国として有名です。

赤ちゃんからお年寄りまでの健康を広く支える意識が高く、ボディケアが広まっていきました。

マッサージは少ないアロマオイル(精油やキャリアオイル)を使用することで、摩擦を減らし、深部の筋肉組織にまで働きかけ丁寧に刺激を与えて、ストレッチ及びリラックス効果をもたらします。

同時にフットケアについての考え方も重要で、足は第2の心臓と言われます。

足をケアすることで健康を守れるという考えから高い支持を受けています。

スウェーデン式マッサージは人気を呼び、オランダやポルトガル、フランス、ドイツなどに波及していく事になります。

クローバーアロマの「何だろう?」を楽しく学ぼう♪ http://heartbill.net/ 「アロマの辞典」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
アロママッサージ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。